“クラウドファースト”という言葉が浸透し、クラウドの活用が当たり前になった今、クラウドをより便利に、快適に利用するためのサービスが続々と登場しています。

今回このブログでご紹介するのは、NHN テコラスが今年11月にリリースした「クラウドゲートウェイ ソリューション」フレッツ閉域網を活用して安価に、安全にAWSに直接接続できるソリューションの特長を担当者に聞いてきましたのでご紹介したいと思います。
クラウドゲート2

――よろしくお願いします。はじめにサービスの概要をお聞かせください。

よろしくお願いします。このサービスは、NTT東日本さんが提供する「クラウドゲートウェイアプリパッケージ」を基盤に採用し、フレッツ閉域網を活用してAWSに直接接続できるソリューションです。NTT東日本さんのフレッツ網がカバーする17の都道県の企業や団体様でご利用いただくことができます。

――なぜこのソリューションを提供しようと思ったのですか?

クラウドの活用は当たり前になってきたのですが、機密性の高いデータなどでは、セキュリティ面での不安や、専用線を引いた場合のコスト面を懸念されるお客様がいらっしゃいます。NHN テコラスではこの課題を解決する手段として、お客様とAWSをセキュアに結ぶソリューションを用意し、お客様に安心してAWSをご利用頂ける環境を用意しようということで今回このソリューションを企画しました。
cloudgate20161013

――お客様の反応はいかがですか?

今年11月にこのサービスをリリースしたばかりなのですが、さっそく具体的なお問い合わせを頂いたりして、ご利用を検討される企業様が増えてきました。当社の営業担当も積極的にお客様に提案してくれているようで、企画者としては嬉しい限りです。

――具体的にどんな点がお客様に好評でしょうか?

このソリューションの最大の特長である「フレッツ閉域網からAWSへの直接接続が安価にできること」。これに尽きますね。あと、既存のフレッツ網を使って実現できるので、申し込みから最短10営業日で利用できる点も評価頂いています。
cloudgate

――「クラウドゲートウェイ ソリューション」のこの先の展開を教えてください。

このソリューションの利用を促すような周辺サービスを拡充していきたいと思っています。お客様の環境や体制によっては、ネットワークエンジニアがいらっしゃらない企業様もありますので。IPv6対応やルータの変更・設置など、具体的なリクエストもいただいていますので、“かゆいところに手が届く”サポートサービスを提供していきたいと思っています。

――最後にメッセージをお願いします。

専用線、インターネットVPN以外の第三の選択肢としてNHN テコラスの「クラウドゲートウェイ ソリューション」をご利用いただければと思います。私たちが提供するソリューションで、より多くのお客様に安心してAWSを使って頂けるようになればと思っています。よろしくお願いします。

――ありがとうございました。




より安全に、より安価にAWSと接続する「クラウドゲートウェイ ソリューション」。
ご関心のある方はこちらまで。活用例もご紹介しています!
https://datahotel.jp/service/cloudgw/