皆さん、ITセキュリティと聞いて思い浮かぶ言葉はいくつありますか?
情報漏えい・ウイルス・サイバー攻撃・個人情報・DDoS攻撃などなど、ITセキュリティの重要性は年々高まっています。

2016年上半期だけでもセキュリティ・インシデントに関するニュースは多く報道されていて、企業や自治体におけるセキュリティ対策は重要な課題になっていることが伺えます。

NHN テコラスでは、これまでITインフラ事業を通じて、お客様のニーズに応じたセキュリティ製品の販売やサービスの提供を行ってきたのですが、より体系的かつ統合的なセキュリティサービスを求める声が多く寄せられるようになったことを受け、今年6月より新たに『TECHORUS SECURITY』ブランドを立ち上げ、マネージドセキュリティ市場に参入しました。
ts_logo
今回のブログでは、セキュリティ事業のキーマンに参入の狙いやサービスの特長についてお話を聞いてきましたのでご紹介します!


――――さっそくですが、セキュリティ事業がスタートしたきっかけを教えてください。

ここ数年、セキュリティ・インシデントに関する大きな報道が相次ぎ、私たちが支援するお客様からもITセキュリティに関するご相談を多く頂くようになってきました。
NHN テコラスはITインフラサービスを長年展開しており、お客様のサービスの安定稼動はもちろん、大切な情報資産を守る使命があります。
 
NHN テコラスでは、これまでも個別のニーズに応じてセキュリティサービスを提供してきたのですが、お客様からのセキュリティ支援に関する問い合わせの増加を受けて、このたび会社の新たな取り組みとしてセキュリティ事業を立ち上げました。

『TECHORUS SECURITY』では、ITインフラ事業でマネージドサービスを提供してきた経験、実績を活用し、さらにはこれに他のセキュリティベンダーとの協業を通じて、お客様のセキュリティ対策を支援していきます。
テコラスセキュリティイメージ図

――――『TECHORUS SECURITY』のサービスラインナップを教えてください。

現在は、
①マネージド・セキュリティ・サービス(MSS)
・セキュリティ監視・運用サービスの提供
・対象カテゴリ:ファイアウォール/次世代ファイアウォール、IDS/IPS、WAF、UTM

②セキュリティ製品販売/製品保守サービス(MSS対応製品含む)
・販売 、構築、保守サービスの提供
・自社オリジナル製品「Aegis Wall」(データベースセキュリティ)の提供

③セキュリティコンサルティング
・顧客セキュリティ環境のポリシー構築及び運用コンサル
・ISMS等、認証取得支援コンサル
・インシデントレスポンス・リテイナーサービス
・標的型攻撃対応サービス
・フォレンジック調査

を提供しています。



――――セキュリティ事業の立ち上げにおいて大変だったことがあれば教えてください。

セキュリティ人材の確保ですね。
良質なセキュリティサービスをお客様に提供する上で、セキュリティエンジニアの確保は不可欠です。事業の立ち上げにおいては、社内の精鋭メンバーが集まってくれたのですが、今後さらに事業を拡大していく上では、まだまだ拡充したいと思っています。興味がある方は、現在積極的に採用活動を行っていますので、ぜひ応募していただけると嬉しいですね。


――――それでは最後に、今後の展開を教えてください。

年内は「マネージド・セキュリティ・サービスのさらなる拡充」と当社オリジナルのセキュリティサービスのリリースを予定しています。8月にはNHN グループのセキュリティ ノウハウとナレッジを活用した「Webアプリケーション脆弱性診断サービス」をリリースしました。

こういった展開を加速度的に展開していきたいと思っています。


期待が膨らみますね!今日はありがとうございました!!

2015年10月にNHN テコラスへ社名を変更し、NHN テコラスとして初めて立ち上げたサービスブランド「TECHORUS SECURITY」。これからどんな動きがあるのが期待し、注目していきたいと思います!

セキュリティに関するご相談はこちらからどうぞ。
「何をすれば良いかわからない」といった導入のお悩みから、運用・監視まで、お気軽にお問合せください。